FC2ブログ

(まとめ2)質問2の回答…8/31と9/1分

8/31と9/1分の質問2の回答まとめです。

質問と公開コメントは、こちら でお読み下さい。
8/30分の質問2の回答まとめは、こちら でお読み下さい。

【立場1】
●東方神起だけを応援している方1
 (1)チャート反映店での購入が望ましいが、実際は楽天やAmazonなどで1形態1枚の購入し、
  その後、渡韓の際にチャート反映店でコツコツ購入する。
  海外通販やファンの共同購入は、個人情報の漏洩リスクがあるので避けている。
  チャートに反映されなくても、売上げに貢献できれば良いと思う。。
 (2)5集も6集も、今回の7集も韓国の投票活動には参加しない。
  ネット投票に水増し文化がある韓国のランキングは茶番な気がするし、
  投票後の個人情報の安全性も疑問だから、現実には無理。
 (3)Bigeastにできる応援は、日本でも韓国でも、東方神起にお金を落とすのが1番だと思う。
  但し、一方的な強要は望まない。
  若手の台頭は、東方神起にとっても切磋琢磨の機会になりプラスだ。
  時間の経過と共に、東方神起の周囲の景色は変わるが、彼らの存在感は何も変わらない。
  サザンやドリカムのように色褪せない存在になればよいと思う。

●東方神起だけを応援している方2
 (1)7集は輸入版をamazon.co.jpで1枚購入する。
  本当はiTunesでダウンロードしたいが、6集はなかった。
  カード決済のトラブル回避と返品対応で信頼できるサイトから購入したい。
  自分は TOHOSHINKIが一番好きなので、日本で末永く活動してほしく、
  日本で買えば、日本での評価につながると思っている。
  韓国自体には全く興味がないので、韓国活動への投資は、CD購入しかしない。
 (2)今まで韓国の投票に参加したことはない。
  理由は、韓国の投票は、韓国に住む方々の意向が反映されるべきと考えるから。
  組織的に複数回投票すること自体にも驚いたが、以前の別の事例で、
  度を超えるとアーティストに悪影響があることを実感した。
 (3)自分と違うスタンスで応援しているファンがいても、あまり気にならない。
  アジア圏には、ファンがアーティストに貢ぐ文化があり、ファン同士のイザコザや権力争い、
  金銭トラブル、チケットトラブルは日常茶飯事。
  だから、日本人が、アジア圏でのファン活動に参加する時は、必ずトラブルがあると念頭において
  関わった方がいいと思う。アーティスト自身と関係ないところで嫌になりファンを辞める方もいる。

●東方神起だけを応援している方3
 (1)共同購入があれば、7集でも利用する予定。
  10枚以上購入し、家族や親戚、友人に何かのお返しとしてプレゼントする。
 (2)投票はいつも参加する。方法が難しいものは断念する場合もある。
 (3)韓国活動は、日本活動と同様に応援する。
  10周年でユノの兵役前、勢いのある波に乗ってる今、7集が良い成果を出すよう、
  テンション上げてみんなで応援したい。
  それぞれ違うスタンスであっても、Bigeastは東方神起を応援する仲間だと思う。

●東方神起だけを応援している方4
 (1)例年通り、7集は正規1枚、リパケ1枚を「HANTO反映店」で購入予定。
  共同購入は、個人情報やトラブルの不安があり、今後も利用しない。手に入る時期が遅いのもネック。
  ライセンス版の購入は、特典DVDの内容次第で購入する。
 (2)5集でいろいろな投票に参加した。6集は、負担にならない範囲で、重要な投票だけ参加した、
 (3)韓国だろうと日本だろうと、応援は本人に負担にならないようにするのが基本だと思う。
  2人が韓国でも1位をとって喜ぶ顔は見たいが、Bigeastは無理のないように応援したらいい。

●東方神起だけを応援している方5
 (1)チャートに反映されるように購入する。6集の正規は教保文庫と日本のユノペンサイトの共同購入、
  リパケは日本の東方神起ファンサイトの共同購入で購入した。7集は、これから考える。
 (2)投票はできる限り協力する。1位じゃなくとも、得票数や順位は指標になるから、
  やる価値はあると思う。
 (3)7集で、音楽番組で1回は1位をとってもらいたい。
  韓国では、カムバック活動の結果を成功、失敗という言葉で評価されし、
  いい結果を出すと次の活動につながる。兵役前の7集はとても大事だと思う。

●東方神起だけを応援している方6
 (1)購入するならHANTEOチャートに反映したほうがいいと思うので、共同購入を考える。
  正規1枚、リパケ1枚の予定。
  手元に届くのが遅くなっても、反映すると信じられる場所から購入する。
 (2)5集はいろいろな投票に、6集は音楽関係に絞って投票した。
  7集は重要だと思うものだけに参加予定。
 (3)韓国活動は、各自が好きなようにすればいいと思う。
  Bigeastがカシオペアのように、日本のファンカフェが韓国ファンカフェのようになることは
  望まない。韓国活動が日本円頼み・日本人頼みではいけないと思う。
  息の長い活動を望むなら、韓国での支持層を増やすことが大切。
  お金を落とすのは簡単だが、支持層を増やすような間接的なサポートにも目を向ける必要がある。

●東方神起だけを応援している方7
 (1)6集は、複数のチャート反映店に、手間を惜しまず、分散して発注した。7集も同様。
  彼らの評価に直結するのは、チャートの数字や順位だと思う。
  日本からは、韓国での音源ダウンロード数に貢献出来ないから、音盤の販売数を無駄にしたくない。
  たとえ評論家が絶賛しても、形のない評価は後々までは残らない。
  最終的に評価として見られるのは実質的な数字だけだから、出来得る限りのことはしたい。
 (2)賞に関わる投票には参加する。『自分は何もしなかった』と後悔をしたくないから。
 (3)若手グループの実力、人気、数字は、東方神起を応援する身としては脅威だ。
  自分は、東方神起は、韓国でのトンバンシンキの地盤があってこそだと思う。
  2人には韓国で頂点に立つだけの実力があると思うので、7集こそは1位をプレゼントをしたいし、
  年末の賞をとらせてあげたい。

●東方神起だけを応援している方8
 (1)5集は年末の購入呼び掛けで10枚、6集は共同購入で10枚、リパケを2枚購入した。
  7集も、共同購入 or チャート反映店で、同じくらい購入予定。
 (2)投票は、できる限りやっている。根強い固定ファンがいることを、2人にも、
  いろんな人に分かってもらうために大切な応援だと思う。
 (3)韓国活動は、できるだけ応援する。日本での成功が、韓国で誇らしく語られるようになるには、
  韓国での7集での注目が欠かせないと思うから。7集でトロフィーをとった姿を見たい。

●東方神起だけを応援している方9
 (1)6集はIMAGAで共同購入した。7集もIMAGAで3~6を購入予定。
 (2)5集と6集の時、大きな重要な賞の投票だけ参加した。
  二人も投票数を知ると思うから、今後も、賞に直接結びつく投票には参加する。
 (3)私は世界のどこの活動も、ネットを通じて楽しんでいる。
  日本で活動する東方神起だけを応援する考えではない。
  韓国活動も出来る範囲で応援したい。

●東方神起だけを応援している方10
 (1)活動休止中にファンになった。5集の時は知識不足で韓国系のショップで購入した。
  6集は、HANTEOチャート反映店の韓国物販ネットショップで正規を購入。
  リパケとスペシャルエディションは、2013年になってからAmazonで購入した。
  7集は、6集と同じネットショップで購入予定。
  共同購入は、企画者とコミュニケーションをとる必要があるので、面倒くさい。
 (2)5集の時は、韓国の投票には参加せず。6集の時は、毎日MAMAの投票に参加した。
  7集も的を絞って投票する。意気込まず、細く長く出来る範囲で出来る応援をしたい。
 (3)韓国の音楽番組で喜ぶ姿をみたいし、もっともっと韓国の人たちにも
  長く活動している彼らを記憶してほしい。そのため、7集活動も応援する。
  韓国のアイドル文化は日本とは違うので、2人には厳しい面もあるが、
  新しい道を開拓してほしい。日本での活躍が韓国の一般人にも伝わり、
  東方神起の歌を聴いてみようか、となれば良いかな。

●東方神起だけを応援している方11
 (1)今までは、韓国の教保文庫で直接買ったり、日本のユノペンサイトの共同購入やドネーション
  に参加した。ずいぶん知人に配った。ライセンス盤も買った。
 (2)投票はやったことがない。ハルモ二なので、PCが苦手でIDの作り方もわからない。
  ブログにコメントを書くのも大変。応援の気持ちはあるが、あきらめている。
  知人の若いトンペンさんでも、殆どの人は投票をしていない。
 (3)韓国活動の応援について友達と話すが、日本活動しか応援できないとサッパリしている。
  自分は、7集で1位をプレゼントしたいので、いい方法があれば知りたい。

●東方神起だけを応援している方12
 (1)5集の時はファンではなかったので、2012年4月に楽天でライセンス盤を購入した。
  6集はIMAGAの共同購入で赤・黒1枚ずつ購入した。7集は1形態1枚の予定。
 (2)韓国の投票は、MAMAのみ参加した。1位が取れなくても、存在感はアピールしたい。
 (3)彼らのために出来る事は、出来る範囲でなんでもしたい。

●東方神起だけを応援している方13(2011年~)
 (1)韓国活動は6集が初で、カムバックの力の入れ様にびっくりした。
  音楽番組のランキングの様子は、20~30年前の日本のベストテン!のよう。
  6集は、IMAGAの共同購入で友達の分を含めて正規3枚、チャート反映店でリパケ1枚を購入。
  無理せず応援しようと思っている。
 (2)MAMAの投票は頑張った。世界中のトンペンさんたちと頑張っている一体感があって楽しかった。
  投票は何でも参加しようとは思わない。
 (3)韓国活動は、アルバムを反映店で買い、主要な投票に参加するくらいで、
  無理のない範囲で応援する。韓国活動は、基本的に韓国のファンに任せたいし、
  韓国内のことは韓国内の人たちの応援の結果でいいと思う。
  韓国内で人気が一番じゃなくても、日本で活動する韓国グループでは絶対的王者だと思う。
  韓国内で地位がどうなろうとも「日本では東方神起が不動の一番だ!」となって欲しい。
  将来的には、今の競争的な雰囲気から解放されて、もっとゆとりを持って活動して欲しい。
  SMAPやサザンのように、いつまでも活動して欲しい。

●東方神起だけを応援している方14
 (1)6集は共同購入で各3枚ずつ。リパケとスペシャルエディションは MUSIC KOREAで購入した。
  共同購入は、ボランティアの方の負担が大きいと感じた。とても丁寧に個装されていて感激した。
  7集の購入先は未定。2種類以上の形態がでれば、6集と同じ枚数になると思う。
 (2)最初は、韓国盤を買うのさえ躊躇していた。まさか韓国活動まで応援するようになるとはw
  5集の時に初めて韓国の投票(GDA)に参加した。
その後は、これは!と思う投票だけ参加している。
 (3)6集は、PSYの未曾有のヒットにより 華やかな受賞シーンを見る事が叶わず..
  7集は、今のランキングシステムで果たして1位が獲得できるのか? 正直、不安はある。
  何か参加できそうな応援があれば、2人の笑顔が見たいから、参加したい。

●東方神起だけを応援している方15
 (1)なるべく反映されるところで購入しているが、状況によってはAmazonなどに頼む事もある。
 (2)投票は出来る時にしている。
  最終的にどんな経緯があっても数字が結果となり、虚しい場合もある。
  でも、やはり2人には良い位置にいて欲しいの本音。
 (3)東方神起が、若いグループが台頭する韓国で、トップを守って行く事は大変だと思う。
  自分は『神話』の様なグループになって欲しいと思っている。
  コアなファンでずっと無理なく、応援して行きたい。
  2人が質の高いアーティストとして、活動して行けるようにバックアップして行きたい。

●東方神起だけを応援している方15(saraの回答)
 (1)CDは1形態1枚を基本に購入している。
  5集は、正規を教保文庫のネットショップで限定盤と通常盤と1枚ずつ、
  リパケはMUSIC KOREAで1枚、日本ライセンス盤はAmazonか楽天Booksで1枚を購入した。
  6集は、ポスターがほしいのでタワレコで1枚(黒)、IMAGAの共同購入で1枚(赤)、
  スペシャルエディションはソウルコンの時に、明洞シンナラ店頭で1箱購入。
  リパケはチャート反映店で1枚購入。
  7集は、ポスターがほしいので正規1枚はタワレコで購入し、別の形態は別ルートで購入予定。
 (2)韓国活動の応援は5集の時から、各種の投票と関連記事のクリック応援をやっている。
  6集からは、音楽関連の賞に結びつく投票に限定して参加している。
  必要以上に個人情報を入力させるような投票はやらず、人に勧めない。
  また、日本からのデジタル応援は、PCのセキュリティ上の問題があり(P2Pのシステムだから)、
  お金が必要となる場合もあるので、人に勧めないし、自分でもやらない。
 (3)2009年以降、2人の東方神起を応援する韓国カシオペアの数が少なくなったので、
  海外のファンによる応援が不可欠であると思う。
  実際、東方神起だけでなく、他のグループ・歌手にも海外のファンが応援活動をしている。
  韓国のアイドルのファン文化は、日本とは違い、当初カルチャーショックを受け、
  なんでもカシオペアの真似をするのではなく、日本のファンは、自分たちに合った応援方法を
  見つけていくべきだと思った。
  なお、ブログでは、Bigeastの協力が必要だと思うものは紹介し、協力を呼びかけてきた。
  今後も必要に応じて、同様に呼びかけていく。
  だから、自分の応援方針とは違うと思う読者の方は、Bookmarkをはずしていただきたい



【立場3】

●東方神起+(Perfume)を応援している方
 (1)5集発売当時はファンではなく、ライセンス盤をAmazonで購入したのみ。
  6集の時と同様に、7集はシンナラから購入するファンサイトの共同購入を利用予定(1形態1枚)。
 (2)6集の時は、投票と音源の応援に参加した。
  6集の時に少し疲れたので、7集では無理ない範囲で参加したい。
 (3)韓国の投票には、どのグループの海外ファンも参加しているので、
  海外ファンが参加することをおかしいとは思わない。
  外国語サイトを作り、国別投票数をリアルタイムで公表しており、
  主催者も海外ファンを参加させて盛り上がることを期待している。
  東方神起が1年の半分を日本活動に注力しているのだから、日本のファンが応援しても良いと思う。
  一番大切なのは、ファン同士、それぞれの応援方法を尊重することだと思う。
  強いられる必要もないし、非難する必要もない。

●東方神起と(BIGBANG+ミスチル etc.)を応援している方
 (1)6集は、ネットの韓国物販店(チャート反映)で友人と購入した。7集も同様。
 (2)投票はできるだけ参加している。韓国活動だから、と線を引く発想は全然ない。
  政治に無関心ではないし、韓国に不快感を覚えることもあるが、
  ユノの人対人という言葉に感銘を受けた。
 (3)東方神起は日本活動が多い分、韓国不在なのがハンデになっていると思う。
  だから、その分、日本のファンが頑張ってあげなきゃいけない、と自然に思う。

●東方神起+2PMを応援されている方
 (1)チャート反映を明記するネットショップで1形態1枚ずつ購入する。
  ポスターは筒発送で柄を選べるところが条件。海外発送の場合はEMSにする。
  本当は、日本語訳がつくライセンス盤をタワレコなどで購入したい。
  共同購入は、入手が遅く、ポスターが付かない所もあるので利用しない。
  主催者がサイン会に参加する所の共同購入には不信感がある。
 (2)韓国の投票には一切参加していない。今後も参加しないし、FBもやっていない。
 (3)カシオペアが日本のCDを共同購入した話を聞いたことがない。
  検索数をあげる必要があるなら、カシオペアが率先してやるべきだ。
  自分は東方神起が好きで、トンバンシンキの応援はカシオペアに任せて見守る。
  韓国活動は、協力したい方だけがやればいいというスタンスだ。
  喜ぶ2人の姿を見たいという思いはあるが、韓国の音楽番組の1位にもこだわらない。
  もう一位にこだわらず、ファンでない人が聴きたくなるような本当のヒット曲を出してほしい。
  自分は、CDを買ってコンサートに行く方法で、東方神起を応援していく。

●東方神起が1番だが、様々なジャンルのアルバムを購入し、ライブにも行く方
 (1)ファンになって初のアルバム5集は、知識不足からAmazonで購入。年末のドネーションにも参加。
  6集は、IMAGAの共同購入、ブログ主から、Amazonで計3枚購入した。
  リパケはチャート反映店を選んで2枚購入。おそらく7集も同じ(3枚以上)。
 (2)MAMAの投票に参加した。5集の時は熱心に、6集の時はPCとスマホで1日1回ずつ。
  7集は全力でやる予定。
 (3)チケットの流れも応援方法も「正解」がない以上、
  各々が「より有意義な方法を団結して」やっていくのが一番、と思う。
  二人が全力で、日本で素晴らしい姿を見せてくれている以上、
  韓国と日本と、応援方法まで極端に分けて考えることはないと思う。
  韓国人である二人が、自国で安寧な活動を続けられるなら・・が最終結論。

【立場3】東方神起と(ゆず+Mr.Children)を応援されている方
 (1)再始動後に日本の歌番組に出ている二人を見て好きになった。
  5集の時は、知識がなかったので、Amazonで購入した。
  6集の時は、正規は発売日に明洞のシンナラで購入。SEはIMAGAの共同購入、
  リパケは、シンナラと日本の韓流ショップの通販で購入。
  7集は、共同購入 or チャート反映店で1形態1枚を購入予定。
 (2)MAMAとMカの投票に参加した。今後も自分のできる範囲内で参加予定。
 (3)ずっとJ-POPの音楽を応援してきたので、K-POPの応援の仕方の違い(アルバムの種類や買い方、
  音楽番組やその他の投票)にカルチャーショックを受けた。未だに慣れない所もある。
  でも自分は韓国活動も応援しているので、7集活動もできる限り応援したい。
  その一方で、日本のファンがそこまでしなくちゃいけないのかなぁ?と思う自分もいる。
  韓国活動に日本のファンがそこまで入り混んでいいものか? とも思う。
  日本のファンがそこまでしないと、東方神起の韓国活動が成立いないのか?と疑問もある。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク