FC2ブログ

EXO、アルバム販売 74万枚 目前

今日は、EXOのアルバムの正規とリパケの合計枚数が74万枚目前
という韓国記事がたくさん出ています。

EXOの1集の記録は、12年ぶりの大記録とのこと。
東方神起の7集は、gaonの第4四半期(10~12月)アルバムチャート1位が目標ですね。
さて、第4四半期にカムバックするライバルは?

「音源競争」 vs 独歩的EXOの「74万枚」 ...韓国アルバム市場の新しい歴史 2013/9/4 10:39
http://www.tvreport.co.kr/cindex.php?c=news&m=newsview&idx=390267
[ TVレポート=キム・イェナ記者] 似たようなアイドルグループの誕生ではなかった。偶然の一致でも、一瞬にして湧き上がったバブルでもない。雲の群れのように連れて歩くファン層で、音源チャートオールキルするだけで勝負しない。グループEXOが2013年韓国アルバム市場の歴史を新たに書いた。新曲が発表されるたびに、「チャートオールキルする」「リアルタイムチャート占領」「チャート線引きする」などのタイトルは難なく応じてつく。場合によってはアルバム販売量に対する言及があったが、デビュー2年目を迎えたEXOは独歩的なアルバム販売量を累積、以前の記録を更新した。9月4日、所属事務所側によると、EXOの正規1集「XOXO ( Kiss & Hug )」は、9月3日までに1集アルバム42万4,260枚(6月3日発売)、1集リパケ31万2,899枚(8月5日発売)など計73万7,159枚の販売高を記録した。発売3ヶ月でアルバム販売量70万枚を突破し、EXOは、名実共に2013年最高の大勢を証明した。実際EXOのアルバム販売記録は、発売前からある程度予想できた。予約注文30万枚の記録を始め、発売直後に韓国アルバムチャート1位席巻した。台湾、タイ、香港などアジア各国のアルバムチャート1位も独占した。韓国の音楽市場は、 2000年代初めに不法音源ダウンロードの登場で侵食された。アルバムを買う需要層が急激に減り、 100万枚を軽く売っていた歌手も10万枚を売るのが難しくなった。アルバム市場の変化で歌手もアルバムより音源に焦点を当て、「デジタルシングル曲発売」文化が定着した。音源市場が強化されればされるほど、アルバム市場は命脈だけを維持するだけだった。 2000年代に入ってずっと下降曲線を維持した。しかし、2013年EXOの正規1集は、アルバム市場が活性化される可能性を提示した。わずか活動1年のEXOは、音源新興強者を越えて韓国のアルバム市場に活力を吹き込む存在となった。これに対してEXO所属事務所関係者は「70万枚突破は、キム·ゴンモ7集(139万枚)、チョ·ソンモ4集(96万枚)などが発表された2001年以来、12年ぶりの大記録だ。合法的なオンライン音楽市場が登場した2005年以来初で、今回EXO1集の記録はより重要だ」と説明した。<以下略>

EXO、1stアルバム74万枚販売…2001年以来12年ぶりの記録
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=171831

テーマ : 韓国アイドル
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク