FC2ブログ

SMの業績

SMの業績に関する韓国記事。

SMの第2四半期の業績はどうだったのか?

SM、第2四半期の期待値を下回ったが、下半期業績改善の見通しは変わりない 2013/9/2
http://www.fnnews.com/view?ra=Sent0301m_View&corp=fnnews&arcid=201309020100009160000412&cDateYear=2013&cDateMonth=09&cDateDay=02
証券会社の研究員は「SMの株価が業績懸念で不振が続いているが、単体と連結ベースの12ヶ月予想PERはそれぞれ13.6倍、13.1倍で、2011年半ばの東方神起の活動が本格化する前の水準に低下し、第2四半期の業績不振は既に株価に反映された。下半期業績改善の期待感が高く、SM C&Cを介したSMグループの成長が可能だ。」という判断を述べています。要するに、現実よりも期待値が高すぎて、投資家の失望感が強くなり、短気な投資家が株を売るので株価が下がるという話なのだと思います。所属アーティストにとって、会社の財務状況や業績が良いことがなによりであり、特に兵役に行く男性アーティストにとっては大事なこと。



SM 1,000億、韓流人気大当たり…JYPは? 2013/9/8 16:16
http://news.nate.com/view/20130908n10259

SMとJYPのK-POP輸出額がネットで話題になり、上記のような記事が出ています。文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院が、国会教育文化チェユク観光委員会所属の民主党アン・ミンソク議員に9月8日に提出した音楽業界、放送業界の上場企業の輸出額のデータ分析(音楽業界の上場企業の輸出部門)の結果に、以下のような各社の推移が載っているとのこと。

SMエンターテインメント:
2010年 423億ウォン → 2011年 480億ウォン → 2012年 1,036億ウォン(前年の2倍以上)

YGエンターテインメント:
2011年 318億ウォン → 2012年 534億ウォン

CJ E&M:
2011年 35億ウォン → 2012年 158億ウォン(前年の4.5倍以上)

ソリバダ:
2011年 12億ウォン → 2012年 40億ウォン(前年の3.3倍以上)

LOENエンターテイメント:
2012年 37億ウォン

JYPエンターテインメント:
2011年 28億ウォン → 2012年 13億ウォン(前年の46%)

他の音楽産業上場企業:
2012年 輸出額なし。

これらのデータより、SMの輸出額が断トツに多いことがわかります。近年SMはライブ事業に力を入れているので、日本やその他の国での単独コンサートとSMTOWNの収益が占める割合が多いことが予想されます。グループ別の内訳も調べればわかるかしら…。さて、今年はどれだけ増えるでしょうか? JYPは、う~ん業績が悪そうですがどうでしょう?

http://www.metroseoul.co.kr/news/articleView.html?idxno=240016
この記事によると、韓国の国際収支の項目の中で「韓流収支」と呼ばれる文化・娯楽関連サービスの収支は、万年赤字だったが、2012年に初めて8,550万ドル(約935億ウォン)の黒字になったとのこと。「最近2年間SNSとインターネットを中心にK-POPが世界各地で紹介され、韓国歌手の海外公演の地域と規模が大幅に拡張したのが上場企業の売上げ増加につながった」と分析されています。

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク