FC2ブログ

誰が認めると「アーティスト」と呼ばれるようになる?

本題に入る前に、以下のRainさんの記事を読んでみて下さい。
Rainさんのカムバック活動は終わったそうです。

歌手RAINカムバック成績「危機克服・イメージ回復&チャンス到来」(1)
http://japanese.joins.com/article/103/181103.html?servcode=700§code=750
歌手RAINカムバック成績「危機克服・イメージ回復&チャンス到来」(2)
http://japanese.joins.com/article/104/181104.html?servcode=700§code=750
「◆チャンスは海外から訪れる」 Rainさんの場合は、海外=米国 

東方神起の場合は、海外=日本 ですよね?

Rainさんは、「歌手Rain」と書かれます。
http://japanese.joins.com/article/103/181103.html?servcode=700§code=750
でも神話(SHINHWA)は、いまも「アイドルグループ」と書かれる時があります。
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1985882
SMのカンタさんは、「元祖アイドル」だけれど「歌手カンタ」と書かれます。
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1984178

今、JYPのGOD7の記事に「アーティスト」ということばが書かれています。
ちなみに、アイドルの韓国語は「아이돌」
갓세븐 "아티스트 될 때까지 몸이 닳도록 노력하겠다"
GOD7「アーティストになるまで体が摩耗するように努力する」
http://xportsnews.hankyung.com/?ac=article_view&entry_id=411075
[一部翻訳] 2014年はアイドルに甘くない一年になりそうだ。既に昨年から歌謡界では実力派歌手、ヒップホップ・ミュージシャン、バンド・ミュージシャンなどが人気を得てアイドルの位置づけを減らした。GOD7はアーティストと認められるほどの実力で、このような状況を打開していく計画だ。「芸術家、すなわちアーティストになることが目標です。目標に到達する時までずっと努力するでしょう。アーティストになったといっても、努力なしでその場にいられないと思うので、再び努力するつもりです。」

「アーティスト」は、「アイドル」とは違う存在であり、
「認められた実力」がある人々 のようです。

BIGBANGは、今は「アーティスト(아티스트)」と書かれることが多いような気がします。
"빅뱅은 한류를 넘어선 '글로벌 아티스트'"
BIGBANGは、韓流を越えた「グローバル アーティスト」
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2014011314335468862
BIGBANGは、彼らの実力を「誰が」認めて「アーティスト」と呼ばれるようになったのでしょう?
記事の一部を訳してみましょう。
YGジャパンの渡辺喜美代表は13日、大阪京セラドームでBIGBANGのドームツアーの最後の公演を控えて韓国取材陣と会って「BIGBANGは、一般的な韓流歌手とは違う。地元のファンはBIGBANGを『グローバルアーティスト」と認識している』と明らかにした。彼は「韓流アーティストが好きな方がBIGBANGが好きなのはもちろん、外国の音楽が好きな、アメリカやヨーロッパの音楽が好きな人々がBIGBANGのアルバムを購入し、ライブ公演を見にきてくれる」と説明した。
YGジャパンの社長が取材で言ったのですね。
「欧米の音楽が好きな人が、アルバムを購入しライブに来る」
日本のK-POPファンじゃなくて洋楽ファンがお金を使う=実力を認める
ということなの???

要するに、日本の音楽関係者の発言や、日本での活動実績が、彼らの韓国での評価に影響することは、まだ大いにある、という理解は間違いではないかもしれません。日本の音楽関係の大物が、東方神起は「アーティスト」だと発言をしたら(実際、いろいろな人が言っていて、それらをSMがプレスリリースにしてメディアに配れば記事になると思うので、見た記憶がないということは、出していないのかなあ)、韓国で「アイドル」とか「韓流スター」と言われなくなる 可能性はあるかも・・・。R&Bが好きな洋楽ファンに、東方神起の7集「TENSE」を聴いてほしいなぁ・・・。

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク