FC2ブログ

2/13 SMバラードプロジェクト「SM THE BALLAD 」 Vol. 2発売

「SM THE BALLAD 」 Vol.2 ジャケット

SMエンターテイメントのバラードプロジェクトは 10日初披露 2014/2/5
http://news.nate.com/view/20140205n06551
SMエンターテイメントは、毎日新しいバラード曲と舞台を順番に発表する「SM THE BALLAD WEEK」を予告した。10日から4日間、メロン、オレミュージック、ジなど各種音源サイトを通じて第二バラードプロジェクトアルバムの収録曲の音源を順次公開する予定だ。10日に初公開する曲は、少女時代テヨンとSHINeeジョンヒョンが呼吸を合わせたタイトル曲「Breath」の韓国語版だ。11日には、ジョンヒョンとEXOチェンのデュエット曲「一日」、 12日にはテヨンのソロ曲「SET ME FREE」が公開される。13日にはアルバム発売と一緒にSuper Juniorイェソンが歌った「BLIND」の日中韓の3カ国語のバージョンが発表される。テヨンとジョンヒョンは13日、ケーブルチャンネルMnetの歌謡ランキング番組「Mカウントダウン」で「Breath」の初舞台を披露する。中国では14日、現地生放送されるチャンネル湖南衛星の小正月の特集番組「2014湖南衛星元素喜楽会」でチェンが「Breath」の中国語版で舞台を飾る予定だ。



チャンミンが参加しています(タイトル曲「Breath」の日本語ver.け?)。来週から「Breath」で音楽番組に(たぶんテヨンとジョンヒョン)が出るようです(日本語担当のチャンミンが、韓国語でクリスタルと出るかどうか?)。もしかすると、7集の音楽番組出演は2/9が最後で、トンバンシンギのリパケ活動ないかもしれません。

今のチャンミンの写真を使えばいいのに・・・
SMTOWN GLOBAL ‏@SMTOWNGLOBAL 10:58 2014年2月4日
SM Ballad Project #SMTHEBALLAD Vol. 2 will be released on February 13. Stay tuned for this comeback! pic.twitter.com/XxSzSmFXxF

http://www.wowtv.co.kr/newscenter/news/view.asp?bcode=T32001000&wowcode=W014&artid=X20140203224447&compcode=HK
SMエンターテインメント側関係者は「現在 SM THE BALLAD がカムバックを計画している韓国音楽著作権協会側のミスで早く公開されて当惑している」「詳しい事項は今後発表する」と明らかにした。2014/2/3 22:44

SMのバラードプロジェクトグループ“S.M. The Ballad”が2月に出撃!…様々なメンバーで最終準備中
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1987806&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

SMバラードプロジェクト「SM THE BALLAD 」 Vol.2発売! 2014/2/4
http://www.smtown.com/Link/Board/4182702
チェガン・チャンミン、イェソン、テヨン、ジョンヒョン、クリスタル、チェン、チョウミ、チャン·リインなど魅力ボーカル8人参加!タイトル曲「Breath」韓中日3カ国語ver.プレゼント!同じ曲、違った感じの期待感増幅! SMのバラードプロジェクト「SM THE BALLAD」のセカンドアルバム「Breath」が2月13日電撃発売される。「SM THE BALLAD」は、様々な歌手たちの参加とコラボレーションを通じて、完成度の高いバラード音楽をプレゼントするという趣旨で誕生したプロジェクトで、2010年11月リリースした初のアルバムにはTRAXジェイ、Super Juniorキュヒョン、SHINeeジョンヒョン、新鋭JINOなどが一緒に参加して独自のハーモニーで話題を集めた。今回のセカンドアルバム「Breath」には東方神起チェガン・チャンミン、Super Juniorイェソン、少女時代テヨン、SHIeeジョンヒョン、f(x)クリスタル、 EXOチェン、Super Junior-Mチョウミ、チャン·リインなど、魅力的な音色と爆発的な歌唱力を持った8人のSM所属アーティストが参加し、美しいハーモニーと多彩なバラードを満たすことができて音楽ファンたちの爆発的な反応が期待される。また、今回のアルバムは「別れ」をテーマにした全6曲で構成、イントロ「Dear ... 」をはじめとして別れた直後の男女の心境を描いたタイトル曲「Breath」、別れた男の立場を込めた「BLIND」、女性の立場を表現したテヨンのソロ曲「SET ME FREE」、別れた後の変わった日常の物語を描いたジョンヒョンとチェンのデュエット曲「一日」、偶然にまた会った別れた男女が愛した過ぎた日を回想する会話で飾られたクリスタルとチェンのデュエット曲「WHEN I WAS WHEN U WERE」までの全曲を有機的に構成し、アルバムの完成度と鑑賞の楽しさをさらに倍加させた。特に収録曲の中の2曲は、日中韓の3カ国語ver.で製作、タイトル曲「Breath」の韓国語バージョンはテヨンとジョンヒョン、中国語版はチェンとチャン·リイン、日本語版はチェガン・チャンミンとクリスタルが一緒に呼吸を合わせ、収録曲「BLIND」の韓国語バージョンと日本語バージョンではイェソンが、中国語版はチョウミが歌って、同じ曲でも、さまざまな言語と音色が交わってバージョンごとに独自な魅力をプレゼントする。加えて、イェソンが歌った「BLIND」は、入隊前に録音した曲で、久しぶりに訴える力濃厚なイェソンのボーカルに会うことができ、ファンの高い関心を得る見通しだ。

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1391420141647609010
[一部訳]3日、韓国音楽著作権協会HPの著作物登録状況に、少女時代テヨン&SHINeeジョンヒョン、Super Juniorイェソン 、EXO - Mチェン&f(x)クリスタル、テヨンらの名前で曲が上がってきた。曲のタイトルは、順番に「숨소리( BREATH )」「내 욕심이 많았다( BLIND )」、「좋았던 건 아팠던 건( WHEN I WAS WHEN U WERE ) 」「셋 미 프리( SET ME FREE ) 」だ。ここに歌詞と作詞家、作曲家も公開された数日後、その曲の情報が突然削除され <以下略>

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク