FC2ブログ

S. M. Entertainmentに是非読んでもらいたいコメント

YouTubeのRed Velvetの公式MVに日本語でつけられたコメントの中で、素晴らしいコメントがあるのでご紹介します。まったくその通りだと思います。MVのコメントラインが激流で流されて読めなくなるので、転載して紹介します。

Yuki Nakamuraさん

早急に、MV中の表現につき、不快に感じる人への正式な謝罪と、修正を求む。日本語も必ず必要。

擁護のコメントしている人たちはまだ学生なのだろうが、即刻削除すべし。勉強が全く足りない。あなたもいつか、自分で制作したものを世の中に発表し、対価を得る仕事についてみればわかることだが、世界のどこにいる制作者も、対象がたった一人でも、誰かが不快に感じる制作物を世に発表しないことはプロとしての最低限のマナーなのだ。そういった意味で、この制作者はアマチュア。また、企業が所属(あるいは委託した)制作者の制作物の、最低限のマナーを確認せずに世に出すことも、先進国の上場企業であり、業界トップの世界的制作会社として恥ずべき事態ではないだろうか。上場企業としてもっと成長したいのなら、社会的責任の持ち方についての末端までの研修が必要なのでは。

今回誤ったことは、過去にあった事実に少なからず関わることを表現していること、その事実は特定の人にとって苦痛・不快であること、(詳しい歌詞はまだ確認できていないが)楽しげな楽曲で、それを表現していることから、自分以外の他者の苦痛を分かち合わず嘲笑っているように感じさせること。単語ひとつとっても、人種差別も疑わしい。気付かなかったでは済まされない。この新人アーティストが練習生がデビューまでにどれほど努力したかなど、今回については一切無関係。

私はS. M. Entertainmentのファン。多くのアーティストや、たくさんの楽曲から元気をもらって暮らしているし、韓国でも他の国でもコンサートのために足を運んできた。まだ、ファンはやめたくない。


テーマ : K-POP
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク