FC2ブログ

ドラマ「野王」第1話~第4話のレビュー

実は「双子」で「復讐」というストーリーは、ドラマ「復活」に似ているような…。
詳細なレビューはこちら。
 ↓
【ドラマレビュー】「野王」満足を知らない女 vs 恋しか知らない男
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1961103
クォン・サンウ&東方神起ユンホ、『野王』で‘悪女’スエに翻弄…激しい展開を予告
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/kstarnews_entame1500003240

「野王」欲望に目覚めたダヘ、悲劇を告げる

【第1話】

悲劇…お互いに銃を向け合う

ハリュ…ダヘの母の葬礼のために集めていた金を全て使い、行くところのない彼女のために自身の部屋まで譲った。ダヘが養父を殺すと、死体を遺棄して殺人罪を隠し、共犯者になるとまで言った。


【第2話】

悲劇の芽…財閥2世ペク・ドフンの登場

欲望に目覚めたチュ・ダヘ…ハリュが全てを捧げても満足しない。満足を知らない女。

持っているものがないハリュ …ダヘの大学の学費と娘ウンビョルの養育費を稼ぐためにホストバーにプライドを売った。それでもダヘの欲望を満たせない


【第3話】

満足を知らないダヘ…ハリュがホストクラブで働いている事実を知り、ショックを受け失望し怒る。もはやハリュは隠したい存在。⇒ ダヘはハリュを怒る前に感謝するのが道理であり礼儀だが、それをしない。

より高い欲望に目をくらませるダヘ…ドフンを通じて違う世界に出会い、上流社会に欲望を持つ。ドフンに彼氏がいないと答え、ドフンの家にときめく視線を向ける。

挫折するダヘ…ドフンと親しく過ごしていることが常務にばれ、会社を首になる

恋しか知らないハリュ…一途にダヘを想い、冷たくされても非難されても笑うだけ。娘と一緒に3人で幸せになれるなら何でもやる。他の人々のように昼に働き、夜に家族と一緒に寝ることが希望。

ダヘが悪女であること見抜くドフンの叔母…叔母ペク・チミは、ダヘを見て「『何も知りません』という顔の裏に何かがある」と見抜く。


【第4話】

図々しいダヘ…ドフンと一緒にアメリカ留学するために、ハリュに留学資金を要求する

愚かなハリュ…またダヘのために服を脱ぎ、酒を飲み、ダヘに全てを捧げる ⇒ これは「底の抜けたかめに水を注ぐ」行為

「悪女」ダヘ…清純なルックスと物静かな言葉遣いで純真なフリをし、男を泣かせる。自身に純情を捧げたハリュを徹底的に利用する一方、自身に好感を抱いている財閥の御曹司ドフンを騙してプロポーズされるなど、2人の男性を手玉にとり自身の欲望を満たそうとする。


【第5話】

ダヘは、帰国後も、ハリュを探さずドフンと一緒にいる。


【今後】

過去を消したいダヘ…自身の欲望のために、過去を消すために男の命まで狙う

ダヘに復讐をするハリュ…「復讐」心を知り、自分を裏切ったダヘに復讐を始める。

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク