FC2ブログ

[要注意]韓国でMERS拡大

韓国でMERSの3次感染者が出ました。日本でも報道され、ご家庭で話題になっていると思います。

6/2現在 死亡2人、感染者25人(3次感染 2人)、隔離対象者約700人。
3次感染者2人は、二次感染者と同室の入院患者(院内感染)。

6/1現在 死亡1人、感染者18人、隔離対象者682人。
最大潜伏期は14日。MERSウイルスは感染者に発熱などの症状が現れた時点から感染力を持つ。2012年から現在まで3次感染例は一度もないが、韓国でその可能性を排除できない。最初の患者の2番目の病院で院内感染者が12人。同じフロアの別の病室の入院患者、患者の保護者、見舞いにきた家族らも感染した。初の死者は、最初に患者と同じ病院に入院していたので隔離対象になった女性(死後に感染を確認)。

MERS、初の死者=三次感染者も-韓国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060200053&g=
患者と接触の女性死亡=MERS感染広がる-韓国
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015060200007
MERSの3次感染は今週が山場…12人感染した病院は休診=韓国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000030-cnippou-kr&pos=4
MERS感染拡大 中国人観光客への影響懸念=韓国
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/06/01/0800000000AJP20150601002900882.HTML
MERS流行で韓国旅行業界に影響じわり、台湾人1300人が旅行キャンセル
http://www.recordchina.co.jp/a110370.html
MERS感染患者の出国問題で、中国・香港・台湾で嫌韓ムードが拡大
http://news.livedoor.com/article/detail/10177853/
「MERS対応不十分」=感染拡大阻止を指示-朴韓国大統領
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015060100508
韓国でMERS患者10人 当局の対応批判も 6/1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150529/k10010096301000.html




行くまでに収束してほしいですが…。
【取材日記】粗末な防疫が招いたMERS恐怖=韓国 5/28
http://japanese.joins.com/article/047/201047.html?servcode=100§code=130
韓国に入ったMERS、変種の可能性 5/30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000009-cnippou-kr


アジアでMERSの2次感染者が出たのは韓国だけ。韓国 5/20 患者発生 ⇒ 現在 12人。韓国のMERSは、伝播力は強く、致死率は低い。中東(致死率は40%)とは違う新種か?



厚生労働省
中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/mers_qa.html

●MERSの症状
主な症状は、発熱、せき、息切れなど。下痢などの消化器症状を伴う場合もある。

●MERSに対する予防方法
現在、MERSに対するワクチンや特異的な治療法はない。患者の症状に応じた治療(対症療法)になる。

●旅行中
・こまめに手を洗う、加熱が不十分な食品(未殺菌の乳や生肉など)や不衛生な状況で調理された料理をさけ、果物、野菜は食べる前によく洗う。
・咳やくしゃみの症状がある人や、動物との接触は可能な限り避ける。
・咳、発熱などの症状がある場合は、他者との接触を最小限にする。
・咳エチケット([1]マスクをする、[2]咳・くしゃみにはティッシュペーパーを使う、[3]使用済ティッシュペーパーはごみ箱に捨て、手を洗う)を実行する。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク