FC2ブログ

密接接触とは

その基準を確認しておきます。

MELS自宅隔離者が大型イベント会場に...「院外感染」が現実化するか
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/06/05/0200000000AKR20150605001700017.HTML

35番目確定患者(医師)が、感染判定前の隔離措置の段階で、ソウル市内を歩き回った事実がわかり、ソウル市内で「院外感染」に対する懸念が高まっています。

35番目確定患者(医師)は、MERSの症状がありながら、
5/30 病院の大講堂で開かれたシンポジウムに出席した
5/30 ショッピングモールで家族と夕食を食べた
5/30 ソウル良才洞で1565人参加する再建築組合総会に出席した。
5/31 病院の大講堂で開かれたシンポジウムに出席した

とのこと。

「密接接触」とは、MELS患者と2mの距離に1時間以上いること。



ex. ライブ会場のスタンディングエリアで、MELS患者の半径2m範囲でライブを観覧した
ex. ライブ会場のスタンドで、MELS患者の半径2m範囲内の席でライブを観覧した

という場合は、密接接触者 になります。
同じライブ会場にいても、MELS患者から遠い場所にいれば「密接接触」をしたことにはなりません。

悩ましいのは、ライブ会場内に、
(1)MELS患者がいるか否かがわからないこと
(2)MELS患者がいた場合、どこにいるかがわからないこと
です。

これだけ注意喚起がされているので、自宅隔離の対象者がライブ会場に来ることは、日本人の感覚では「あまりないこと」に思えますが、ゴルフ場に行った女性やこの医師のように、出歩く自宅隔離対象者がいるのが現実です。自宅隔離対象者のモラルの問題ですが、MELSの治療に携わる医師さえも出歩く現実を知ると、「自宅隔離の対象者がライブ会場に来る」可能性は0%だと言いきれないと思えてきます。

ソウル市内で、1時間以上同じ場所にいる状況は、ライブ会場以外にも
●バスやタクシーなどに1時間以上乗る
●地下鉄や列車などに1時間以上乗る
●レストランやカフェに1時間以上滞在する
●映画館や劇場に1時間以上いる
など、いろいろありますね。

マスクは使い捨てが原則で、使ったマスクはごみ袋に入れて口を縛って捨てます。では、外出時に着ている衣服やカバンはどうでしょう?使い捨てにはせず、ホテルの部屋のクローゼットにかけたり、洗濯用の袋に入れたりします。眼鏡や携帯やカメラなどはどうでしょう? ホテルの部屋に戻ったら、除菌をする必要があるのではないでしょうか?

一般に、旅行者は簡単に洗濯ができず、着替えもたくさんありません。単に、マスク、手洗い、うがいだけに気をつけていればいいとは限らないような気もします。

ソウルまで行って、ライブ以外は出歩かないのは現実的ではないですよね~。韓国料理を食べに出かけたい。COEXにも行きたい。ホテルの部屋は、マスクをはずせる安全な場所、だと思いたいですね。

★渡韓前
・睡眠時間を十分にとる。
・タンパク質を摂取する。
・現地で必要な予防グッズを十分に準備する(マスク、除菌ジェル、薬用石鹸、ハンカチ、ティッシュ、除菌シート、うがい薬 etc。)
・手をよく洗う習慣をつける

★渡韓中
・ホテルの部屋以外は、マスク着用
・部屋に戻ったら、すぐにシャワー。毎日、洗髪。
・ハンカチも使い捨てにする。
・石鹸で手をよく洗う。
・持ち物の除菌をする。
・体温測定

★帰国後
・潜伏期間が過ぎるまでは、マスク着用と体温測定
・荷物の除菌
・衣類の洗濯と除菌
など

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク