FC2ブログ

私の気持ち(6)

私の気持ち(5)の続きです。

twitterを見ていると、東方神起ファンに見えるけれど、おかしなつぶやきをするアカウントが以前よりも増えたことに気づきます。

もちろん、以前から「毒」を吐き出す場所として、twitterを活用している東方神起ファンが、少なからずいました。私が東方神起ファンの言動に注目するようになったのは、2010年の4月頃からで、もう5年以上も見ているのですが…。今は削除されて存在しないa社の経営陣2人の公式twitterアカウントへ東方神起ファンが送るたくさんのリプライを見た時に、「心が病んでいるファンが多いなぁ。誰もが見られる場所に、罵詈雑言を平気で書くなんて、感情的で過激なファンが多いのかしら?」と思いました。これが第1印象でした。当時は、ファンが明確に分かれていない時で、どういう属性のファンが書いたのかまではわかりませんでしたが、とにかく、[非ファン]の頃の第一印象は悪かったです。私だけでなく、いろいろな人が客観的に見ていたと思います。

[非ファン](ベストアルバムは購入済)でも、2009年にJYJの3人が訴訟を起こして韓国の事務所を離脱して、2010年から5人の東方神起が日本活動を休止して、JYJの3人が日本活動をすることは知っていました。「ファンは日本の事務所に不満があるから、経営陣に不満をぶつけているんだろうなぁ。再び5人で活動するのを望むファンが多いのかしら?2人はどうしているのだろう?」と思いました。いろいろ調べていくうちに、日韓の事務所の説明不足を知るようになり、ファンたちが怒るのも無理ないとファンの気持ちを理解するようになりました。後で明らかになった文書などを見て、あの頃はそういう状況だった訳ね…と後づけで大人の事情を理解できた部分もありました。

2010年9月に突然JYJの日本活動が休止されて、それから [3人を擁護するファン]と[2人を擁護するファン]の「バトル」と言っていいような口喧嘩をネットで見ることが増えましたね。当時は今ほどtwitterを利用するファンが多くなく、ファンが集まるコミュニティの掲示板や、ファンブログのコメント欄などで見られました。有名ブロガーさんたちのコメント欄はすごいことになっていましたね。苦労されたと思います。

ほそぼそと書いていた私のブログのコメント欄には、自分の不満な気持ちや嫌悪の気持ちを長く書かれる読者がいらっしゃいました。それである時に、提案したんです。他人のブログのコメント欄に気持ちを吐き出しても、一時的な解消にしからならないでしょう。AmebaのIDを持っているのだから、自分のブログを書いたらどうですか?と。自分が大好きで応援したいメンバーのことをたくさんブログに書いたらどうですか?と。この私の提案を見て、自分のブログを書き出した方が何人かいらっしゃいました。「ユノとチャンミンを応援するファンブログがもっと増えたらいいなぁ」と思っていたので、嬉しかったです。

ネガティブなことばかり考え続けると、その人の思考がネガティブなパターンになり、脱け出しにくくなるんですね。だから、2人組東方神起の再始動が見えた段階で、[2人を擁護するファン]の皆さんには、[3人を擁護するファン]との「バトル」はほどほどにして、ポジティブ思考に変わってほしいと思いました。それで、当時は、機会をとらえて、いろいろなファンの方に提案しました。

その一方で、[3人のことが嫌いなファン]の何人かが、JYJを叩き下げることを目的としたブログを作り、JYJに関するおかしな点を書いてはストレス発散をしていました。[2人のことが嫌いなファン]による2人と日韓の事務所を叩くことを目的としたブログもたくさんあって、数はずっと多かったと思います。どちらもブログに書くことで、同じ派のファンの共感を獲ようとしたのだと思いますが、「ブログ」という道具の使い方としては、間違っていると思いました。

(7)に続く。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク