FC2ブログ

[韓国記事]「野王」演技、感情移入誘導した制作陣の「一手」

見た限りでは、ユノの演技を酷評する記事が1つ出ていますが、悪意のある作文のようなものなので気にしなくていいかと思います。視聴者掲示板を見れば、視聴者の反応が概ね良いことがわかります。

「野王」演技、感情移入誘導した制作陣の「一手」 2013/3/6
http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1362553185476606002
A lovely group, TVXQ no.2-足の演技
[tvdaily ペ・ジョンヒ記者] 「野王」の中の足の演技が注目されている。ここで言う足の演技とは、演技ができない俳優を称える言葉ではなく、本当の「足の演技」のことだ。
 5日放送のSBS月火ドラマ「野王」16話では、ダヘに復讐するハリュの姿とダヘとハリュの関係を知り激怒するドフンの姿が描かれた。
 ダヘを白鶴財団の理事長の座から引き下ろすのに成功したハリュは、次の作戦のためにダヘの義兄ヤンホンに会い、ダヘが彼の父を*した事実を伝えた。しかし、ヤンホンはハリュが自分とダヘを仲違いさせると考えて、ハリュに暴力を行使した。ハリュは、ダヘに完全に騙されて操り人形の役割をしているヤンホンを惜しみながらも、一方では、ダヘに対する怒りをおさめられなかった。ダヘの欲望を抑えることができないハリュは、のろのろした足取り虚しさとダヘに向けた切なさなど、複合的な感情を表現した。
 一方、ダヘとハリュの事実婚関係とその間に子供がいた事実を知ったベクドフンは、激怒した。無条件の愛を見せてきたドフンは、ダヘから大きな裏切りを感じ、怒りの足を速めた。製作陣はカメラアングルでこの姿をそっくり表し、視聴者を感情移入に誘導した。
 「野王」16話では、俳優の足取りを浮上させて視聴者の感情移入を誘導した製作陣の一手が目を引いた。これは、「野王」が序盤速い展開で劇への興味を引いたが、人物の感情の説明が不足している点を指摘されたことに対する製作陣なりの解決策と見える。
 なおこの日の「野王」では、ダヘが白鶴グループから追い出される姿が描かれ、どのように令夫人で再起するかが気がかりになった。「野王」は18.6%(ニールセンコリア集計、全国基準)の視聴率を記録して同時間帯1位を記録した。

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク