FC2ブログ

東方神起ユノ·ユンホはイメージ変身に成功したという評価

「歌手·俳優の両方」 ...練習生の時から、地獄の訓練 2013/3/6 23:48
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2013030689711&sid=01191117&nid=000<ype=1
芸能イシュー - 「演技ドル」人気の秘訣
演技するアイドルである「ヨン·キド」が「2世代」を形成し、ドラマで縦横無尽に活躍している。

BEASTのユン·ドゥジュン、MBLAQのイ·ジュンなどは、KBS 2TV水木ミニシリーズ「アイリス2」にNSS要員で出演している。MBC水木ミニシリーズ「7級公務員」で2PMのファン·チャンソンが国家情報院要員として活躍している。東方神起ユノ·ユンホはSBS月火ミニシリーズ「野王」でイメージ変身に成功したという評価を受けている。月シャーベット·アヨンはKBS 2TV月火ミニシリーズ「広告の天才イテベク」で視聴者と会っていて、ブラウンアイドガールズのナルシャは放映終了されたKBS 2TV月火ミニシリーズ「ウララ夫婦」に出演した。CNBLUEのイ·ジョンシンは最近放映終了されたKBS 2TV週末ドラマ「私の娘ソヨンが」を通じて俳優に成長した。

最近活躍しているアイドルの演技者たちは、歌手として有名になっだけでなく、俳優としての準備期間を経て、新人俳優たちをかなり脅かしている。練習生時代から演技を学ぶことはもちろんのこと、カメラの恐れがない、すでに確保した認知度と上昇作用を起こす。たびたび登場するアイドルの演技力論難に対してはむしろ率直さを前に出して正面勝負に出たりもする。ユン·ドゥジュンは3/3放送のKBS 2TV「ドキュメンタリー3日」で「本人の演技についてどう思うか」という質問に「恥ずかしい」と笑顔を作った。映画「家門の帰還」でコメディーから始めた彼は、今回のドラマを通じて安定した感情表現と実感できるアクションに拍手を受けている。

アイドルの演技兼業は1980年代チョン·ヨンロクにさかのぼる。 1985~1987年の映画「ドルアイ」を3本も出して俳優として活躍する一方、「私の愛泣き虫 」「まだ暗い夜みたい」をヒットさせ歌手としても活動した。チョン·ヨンロク以降はアイドルグループジェクスキスの映画「セブンティーン」、SUPER JUNIORの映画「花美男テロ作戦」などが続いたが、グループの名声によった部分が大きかった。

音楽と演技の比重を並べて持っていく最近の流れの第1世代はRainと見ることができる。Rainは2003年KBS 2TV「サンドゥ学校へ行こう」と2集「太陽を避ける方法」でシナジーをおさめた。翌年ドラマ「フルハウス」と3集「It's Raining」が大ヒットし、ワールドスターに背伸びした。以後後発が似たようなコンセプトを試みたが、成功事例は多くなかった。

最近活動している「演技ドル」は「2世代」を迎えているわけだ。ある芸能企画会社関係者は「事実アルバム活動と演技活動を併行するのは不可能に近いことです。『第1世代』Rainは情熱的にこれを成し遂げた事例で、現在活動している『第2世代』は、これよりもシステム化した成功事例と見ることができるだろう」と述べた。

イ·ジェウォン 10Asia記者jjstar@tenasia.co.kr

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク