FC2ブログ

[韓国記事]「演技ドル」6人、2013演技成績表は?

「演技ドル」6人、2013演技成績表は? 2013/2/27 09:31
http://isplus.joinsmsn.com/article/860/10798860.html?cloc=
東方神起・BEAST・2PM・CNBLUE・A pinkなど、「ホット」なアイドルが歌謡チャートだけでなく、月火ドラマから週末ドラマまで掌握し、放送界を占領している。アイドル歌手活動をしながら得た人気でドラマにキャスティングされたという話ももう昔話。個性派キャラクターを引き受けて才能を遺憾なく発揮して視聴者の耳目をしっかりとつかまえている。放送局PDと製作会社関係者15人の諮問を借りてドラマで活躍中のアイドル6人の「2013演技成績表」を付けてみた。

▶BEAST ユン·ドゥジュン(23)
ドラマ:KBS 2TV水木ドラマ「アイリス2」
キャラクター:国家安全局(NSS)のエリート要員ソ・ヒョンオ。実兄のGFを片思いする。

専門家の評価:成長の可能性が無限である。「アイリス2」で男の香りがぷんぷんと漂う洗練されたアクション神とイ·ダヘを片思いする純情男を行き来し、多彩な魅力を発散している。

製作社太原エンターテイメント関係者は「 映画『家門の帰還 - 家門の栄光3』(12)を一緒に作業したときから誠実なことで有名だった。演技をする時舞台の上で見ることができなかったもう一つの魅力が出て発展する可能性が高いが内部的な評価だ。「アイリス2」はチャン·ヒョク、イ·ダヘ·キム·ヨンチョルなどの先輩と対決する場面が多いが、いじけず、本人のキャラクターを立派に消化している。ピョ·ミンス·キム·テフン監督は『回を重ねるごとにアクション·感情演技が良くなっている』という褒め言葉を言った」と伝えた。

A pink ソン・ナウン(19)
ドラマ:JTBC週末ドラマ "ムジャシクサンパルジャ"
キャラクター:生命力の強い明るく陽気な高校生オスミ役。劇中の未成年者なのにアンジュンギ(イドヨウン)との結婚を夢見ている。

専門家の評価:第2の少女時代のユナと呼ばれる。ビジュアルも立派なのに演技力まで備えている。キム·スヒョン作家の「ムジャシクサンパルジャ」で先輩演技者との呼吸もひるまない様子。発展の可能性は無限大だ。

発行元三和ネットワークスバクテヨウン製作総括PDは「ソン・ナウンはスケジュールが忙しくて練習する時間があるか心配したが、熱心に準備をよくして、キム·スヒョン作家以下製作陣が満足した」「キム·スヒョン作家の作品が俳優の間で難しい岐路よく知られているが、それだけ学ぶ部分が多い。ソン・ナウンもキャラクターを把握するのに大きな助けを受け、今後の素晴らしい主演俳優に成長するだろう」と予想した。

▶東方神起ユノ·ユンホ(27)

ドラマ:SBS月火ドラマ「野王」
キャラクター:大企業の会長の息子ベクドフン。ダヘとラブラインを描いて男性美と優しさを行き来する魅力で女心をひきつけている。

専門家の評価:演技者として一段階成長した姿を見せてくれて「演技ドル」で再評価されている。実は歌手として得た成績に比べて、これまで演技者で収めた成果は不備だった。演技デビュー作「地面にヘディング(09)」で突然主演を引き受けて演技力論議に包まれて気苦労をした。

SBSドラマ局イヒョンジクEPは「根性のある演技者だ。保身を図らず熱心に演技する」「以前に比べて演技の深さが深くなった。次回作からは他の演出者がユノ·ユンホをキャスティングする時、アイドル出身演技者という気がしないようだ」と評価した。

▶CNBLUE ジョンシン(22)

ドラマ:KBS 2TV週末ドラマ「私の娘ソヨンが」
キャラクター:演技者を夢見る財閥の末っ子の息子姜星財。明るくて愛嬌あふれる人物だが、出生の秘密を知って衝撃に包まれる。

専門家の評価:日進月歩している。序盤ぎこちない演技力でまな板の上に上がったが、回を重ねるすればするほど演技の安定感を追求した。劇中生母が別にいるという事実に接した後、複雑で微妙な感情に陥る姿を期待以上に消化した。

KBSドラマ局ムンボヒョンCPは「人気のあるグループのメンバーだが、演技者としては新人だから心配ドゥルギンた。撮影現場でいつも謙虚に撮影に没頭をして褒め言葉が持ちきりだった。真面目に6ヶ月以上延期をしたおかげで実力が目に見えて向上した。真正性と集中力を備えており、俳優としての成長が期待される新人」と絶賛した。

▶2PM ファン·チャンソン(23)

ドラマ:MBC水木ドラマ「7級公務員」
キャラクター:特戦司令部出身のエリート国家情報院要員のハイウェーである。ギムソウォン(チェ·ガンヒ)が危機に処する時ごとに黒騎士のように表れる。

専門家の評価:初めての正劇演技を無難に消化して合格点を得た。特有の強烈な目つきとカリスマがあふれている。

MBCパク·ホンギュンCPは「ファン·チャンソンをキャスティングしてちょっと心配していた。シットコム出演経験はあるが、他の俳優に比べて相対的に演技の経験が少なく、出演作品が少なかったため」「2回以上を見守ってグェンチャンゲトダという感じを受けた。比重が大きいキャラクターなのによくやっており、心強い。アイドル歌手として成功したが、演技はまだ新人だ。ずっと真剣に演技にアプローチすればよい俳優になるようだ」と評価した。

A pink チョン・ウンジ(20)

ドラマ:SBS水木ドラマ「その冬、風が吹く」
キャラクター:フローリストであり、汚水(チョ·インソン)の初恋フイジュ(軽受診)の妹ムンフイソン役。誰にもタメ口の世間知らずだ。

専門家の評価:初主演作tvN「応答せよ1997」でホームランを放った面「その冬、風が吹く」でヒットを打った。前作でマッカルナは釜山訛り演技で熱狂的な反応を得たせいで、今回のドラマでは、多少インパクトが弱い。しかし、演技力だけは非の打ち所がない。

制作会社風が吹くの関係者は「ノ·ヒギョン作家は、チョン・ウンジを見るたびに絶賛を惜しまない。ノ作家がウンジをボウルに例えながら、『ウンジは、何も込められていない空のボウル、器自体がとてもきれいなので何を入れても良い』と言われた」と伝えた。

キム·ヨンジ·ハンジェフイ記者yjkim@joongang.co.kr

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク