FC2ブログ

韓国のユニバーサル・スタジオの件

2020年完工のニュースは、ユニバーサル側との合意なしに水資源公社が発表したものでした(呆)。

中央日報:
韓国はテーマパークの墓場か…グローバルビッグ3誘致、いつも頓挫(1)
韓国はテーマパークの墓場か…グローバルビッグ3誘致、いつも頓挫(2)
ユニバーサル側「今回の水資源公社発表とは何の関係もない
【参考】2013年のロッテワールドの入場者数は約740万人、エバーランドの入場者数は約730万人USJの2014年度の入場者数は1,270万人

2016/1/1
「華城ユニバーサルスタジオ」合意なしに発表した水資源公社
http://news.joins.com/article/19343188
[一部訳]LA中央日報が2015年12月30日(現地時間)、米国ユニバーサル本社に問い合わせた結果、この発表内容は事実と異なることが分かった。ユニバーサル側は「我々は(水資源公社)プロジェクトに参加していない」とし「水資源公社とどのようなビジネス上の関係も結んでいない」と明らかにした。水資源公社が優先交渉対象者に選定したUSKコンソーシアムには、中国最大の国営建設会社である中国建築古墳有限公司(CSCEC)▶中国最大の国営旅行会社香港中国旅行有限公司(CTS)▶大宇建設などが参加している。コンソーシアムを主導する企業は、ユニバーサル・スタジオ・コリアプロパティホールディングス(USKPH)だ。 本紙確認結果USKPHは、かつてユニバーサルの韓国内公式代理店だったが、2012年以降は契約解約されている。 USKPHは、米国ユニバーサルと韓国内のテーマパーク建設と関連協議をしているが、まだ米国本社と正式ライセンス契約はしていない状態だ。

2015/12/23
ユニバーサル・スタジオ、韓国にオープン!上海のディズニーランドに続き世界で2番目に広いテーマパークに
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2035402&categoryCode=ET
建設予定地は、京畿道・華城市新外洞一帯。韓国水資源公社のチェ・ギェウン社長は「優先交渉対象が選定され・・・」と話した。

2014/7/15
韓国のテーマパーク計画が中止に
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO74251050V10C14A7FFE000/
2010/1/18
韓国のユニバーサルスタジオ、世界最大規模に
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/01/18/0200000000AJP20100118003200882.HTML



2015/9/15
北京ユニバーサル・スタジオが正式契約、2019年にオープン予定―中国
http://www.recordchina.co.jp/a119020.html
建設予定地は、北京市通州区の通州文化観光地区。大阪のUSJの2倍以上。



中国と韓国にユニバーサル・スタジオができたら、大阪のUSJに来る外国人観光客が減るかしら?

2015/12/22
少女時代メンバーたち、USJで大はしゃぎ!キャラクターになりきった姿
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2035297
少女時代 ユナ、日本を満喫…USJで可愛すぎる魔法使いに変身
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2035318

2015/9/24
【画像集】SUPER JUNIOR トゥギがUSJで目撃される #ユニバ
http://matome.naver.jp/odai/2144308527109623301
2015/7/29
SUPER JUNIORヒチョル、USJに現る!
http://japanese.kpopstarz.com/articles/38052/20150729/super-junior-heechul.htm

2013/12/13
東方神起、USJホログラムにビックリ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20131213-1230641.html

SMファミリーの間で、USJブームがあったりして(笑)。
東方神起も2年前に行きましたが、遊べなかったですね…。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク