FC2ブログ

韓国アイドルを追いかける「ホムマ」の違法行為と脱税、詐欺

韓国で、これらの問題が解消される時がいつか来るのでしょうか?

アイドル追いかけ大企業の給与を稼ぐ「ホムマ」
芸能人の肖像権の侵害、脱税議論など起こり
http://www.hankookilbo.com/v/3e671f87f999499dbfbf09f97073af3e
「大企業の給与より多く稼ぐ『ホムマ』(Homepage マスター)もいます。一つの羨望を受ける職業になったといえるでしょう。」 約1年の就職活動の末、昨年末大企業に入社した李(24・女)さんは、他人に知られずに育てる夢が別にある。

すぐに有名ホムマになるのだ。初給料ですぐに大砲カメラ(高性能レンズが付いたカメラ)と写真補正ソフトウェアを買ったという初心者ホムマ李さんは、昨年一回の商品販売でかなり良い収益も出した。直接撮影した男性アイドルグループ写真でデザインしたプラカード(1個当たり1万3,000ウォン)を販売するという文をホームページに掲載した後、100個の注文を受けて製作費抜いて約50万ウォンを手にしたからだ。李さんは「有名なホムマではなかったが、初販売から50万ウォンを稼いで少なからず驚いた」と話した。

別名ホムマと呼ばれる人々が最高値を打っている。これらは通常、自分たちが好きな芸能人のオンラインHPやSNSアカウントを運営する。しかし、最近では、特定の芸能人と関連した自主制作商品を直接作成し、販売までしてMIN数十万ウォンからMAX数千万ウォン台の収入を上げる企業型に変質して、違法脱税議論もふくらむ状況だ。

有名ホムマの場合は、直接撮影した有名人の写真を集めた5万ウォン相当の写真集を売ったり、ギャラリーで直接写真展を開いて、1人当たり1万ウォン程度の入場料収入を上げる式だ。最近では、芸能人をキャラクター化して作った人形を限定販売しているホムマもできた。

ホムマが雨後の竹の子で増えているが、商品販売は非公式なので、違法でも幅を利かせている。最も深刻なのは、芸能人の肖像権侵害の問題だ。芸能人の肖像権は、該当の芸能事務所にあるが、ホムマは、自分たちが作って販売している芸能人の肖像権使用料を全く出さなくて論難だ。有名芸能事務所の関係者は、1日「ホムマを積極的に申告すれば、ファンの反発を買うことになるかもしれず、どうすることもできないのが実情だ」と打ち明けた。別の芸能事務所の関係者は、「肖像権はおろか、海外公演がある時、自費でビジネス航空券をとり、芸能人のそばの席に一緒に乗って行きながら飛行中の写真を撮る一部ホムマがおり、困る時が一二度ではない」と述べた。

脱税の温床に変質していっているという点も問題の深刻さを増している。有名ホムマの一部は、実質的に販売を専門にして、MAX数千万ウォンの収益を上げているが、税金は一銭も出さずにいる。ある税務専門家は、「いく人かのホムマが販売を専門に高価な収入を上げながらも、事業者登録や所得申告をしていないことは、明らかに脱税カテゴリに該当する」と指摘した。

物品の販売を口実にした詐欺もたまに発生するが、これに対する被害補償も容易ではない。先月24日には、中国ファンを相手に某アイドルグループの人形販売注文を受けた後、潜伏したホムマ事情がTwitterやFacebook上に漂った。警察関係者は「ホムマの場合、有名だという理由で簡単に信じてしまう購入者がおり、詐欺犯罪の可能性により露出している。直接取引などを拒否したり、口座振替などに固執する販売者と物品を取引する際は、特に注意しなければならない」と助言した。



『ホムマ』という用語は聞いたことはなかったのですが(「マスター」と言っている人はいますよね)、非公式グッズを制作・販売したり、有料の写真展を開催する東方神起のファンは、いますから、東方神起も例外ではないですね。今後、SMエンターテインメントがどう対処していくのか(or 今まで通り黙認するのか)、興味深いです。

テーマ : K-POP
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク