FC2ブログ

EXOの元スタイリストチーム長の記事

2013年~2015年までEXOのスタイリストチーム長として働き、少女時代やSUPER JUNIORのアルバムスタイリングも担当したスタイリスト(이예론さん)の記事があったので、紹介します。

2017/07/14
「大きな夢のためにEXOスタイリストチーム長席を降りたのです」
http://www.edaily.co.kr/news/newsRead.edy?SCD=JI21&DCD=A402&newsid=03030726615994520

「EXOスタイリストチーム長として仕事をする時は、注目されてやりがいもありました。しかし、常に忙しく精神なしに過ごさなければならなかったし、こんな生活ではこれ以上発展しにくいと思いました。今後、より良いスタイリストになるため果敢な挑戦を決心しました。」 現在、米国でファッションデザイナーとして活動しているイ・エロン(31)さんは、2015年まで国内最高のアイドルグループであるEXOのスタイリストチーム長だった。大学でファッションデザインを専攻してデザイナーの夢を育てた彼女は、デザインよりもスタイリングに大きな興味を持っていることを悟ってスタイリストの道に入った。

「大きな夢のためにEXOスタイリストチーム長席を降りたのです」イ・エロン スタイリスト
そして、2013年からEXOのスタイリストチーム長として働くようになった。スケジュールに基づいて12人のメンバーたちの衣装を取りそろえることは基本であり、個人スケジュールに沿ったスタイリングまで入念に手がけた。メンバー別に必要な服や靴、ファッションアイテムを購入することもスタイリストチームの役割だった。彼女は「EXOメンバーが12人もいると、一人ひとり別のファッションに対する考えと関心が異なり、これを合わせるのが容易ではなかった。時間の経過とともに息が合って、仕事がちょっと楽になった」と話した。一般大衆の関心が高いスターたちの空港ファッションに関する裏話も紹介した。彼女は「ほとんど芸能人本人が私服を着ると思うが、実際には、出発前のスタイリストの素早い協賛スタイリングで裏付けする。ただ芸能人自らのファッション感覚を最大限尊重してスタイリングをする」と述べた。

3年間EXOスタイリストチーム長を主として、少女時代とSUPER JUNIORのアルバムスタイリングを引き受けて夢中で走った彼女は、昨年、上手くいった席を蹴とばして米国に出発した。より体系的に先進国のファッションデザインとスタイリングを学びたいと考えだ。彼女は「韓国での仕事を整理する時は、悩みが少なくなかった。しかし、もっと遅ければ挑戦しにくいと判断して決定を下すことになった」と打ち明けた。彼女は現在、米国LAにあるファッション会社で仕事をしている。不慣れな環境の中で、他の言語で生活するのは容易ではないが、新しい知識や情報、ノウハウを学んでいくという喜びに難しいことだとは思わないという彼女の話だ。今後はLAとハリウッドの雑誌や放送でスタイリストとして働くという計画だ。彼女は「じわじわスタイリストの専門性を育てている。後にはライアン・ゴスリングやクリス・エヴァンスのようなハリウッドのトップスターのファッションに責任を負う仕事をしたい」と夢を語った。


米国インターンシップ ファッション分野 イ・エロン様の声インタビュー
大学卒業後、デザイン室に約1年勤務した。スタイリストに転向してSMで勤務することになった。EXO2年、SUPER JUNIORが約6ヶ月、AOMG、少女時代、2PMなどのスタイリストとして働いた。


SM所属アーティストのスタイリストについて調べています。

【EXO】上の記事を読んで、EXOのチーム長が2016年に抜けたことを知りました。

【f(x)】f(x)のスタイリスト(Choi Kyoung Wonさん)が、YGのBLACK PINKのスタイリストになったそうです。


【少女時代】10周年の少女時代のスタイリングが、安っぽい!残念過ぎる。


韓国では以前として、スタイリストの人材不足が続いているのかもしれません。

テーマ : K-POP
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク