FC2ブログ

SM所属アーティストの日本コンサートの観客動員数

韓国記事(ビジネスポスト)より。

2017/08/24
SMエンターテインメント、東方神起、SUPER JUNIOR前面に出して「時価総額1兆」復帰するか
来年に日本のコンサートの観客数歴代最高とる...「主要アーティストをフル稼働して株価上昇を期待」

http://www.businesspost.co.kr/news/articleView.html?idxno=57256


SMエンターテインメントが東方神起とSUPER JUNIORを前面に出して再び「時価総額1兆ウォンクラブ」に復帰することができるだろうか?SMエンターテインメントは、2012年に初めて時価総額1兆ウォンを超えたが、THAAD報復のせいで冷たい風が吹き、現在6500億ウォン水準に落ち込んだ。しかし、東方神起などの主要なアーティストたちが総攻勢を開始し、来年には歴代最多の日本の観客数が業績に反映されるものと思われる。24日エンターテインメント業界によると、東方神起とSUPER JUNIORが2年の空白を破って国内外で本格的な活動を控えている。東方神起はソウルから東京、香港に続く「アジアプレスツアー」を22日終え、9月と10月にソウル、マカオで特別公演を開く。日本でも、既存のヒット曲を集めたベストアルバムを10月25日に発売することにした。正規アルバム「WITH」以来2年10カ月ぶりのアルバムであるだけに、現地の期待が高い。日本のメディア産経スポーツは「待っていた、アジアのスーパースター東方神起が復活した」とし、海外アーティスト史上最多の3回目の5つの都市のドームツアーを決定したと伝えた。SUPER JUNIORも10月発売を目標に、新しいアルバムを作っている。18日転役したメンバーチェ・シウォンは、演技復帰も準備している。現在tvNのロマンスコメディ「変革の愛」出演を検討している。特に下半期に日本での活動が大挙集中されただけに証券街はTHAAD問題で力が抜けたSMエンターテインメント株価が徐々に活気を取り戻すことを期待している。24日、SMエンターテインメント株価は、前日より7.04%(1950ウォン)上がった2万9650ウォンで取引を終えた。しかし、昨年の最高点だった1月22日4万8400ウォンと比較すると、40%近く低い。今後の株価上昇の期待は高い。ジ・インへ ハンファ証券投資研究員は「SMエンターテインメントは、年末の日本公演の大規模な収益が実績の成長をより加速させるだろう」とし「漸進的な株価上昇が期待される明白な理由」と見た。日本は韓国よりコンテンツの消費量が多く、大規模なコンサートを開く会場が十分で収益性の高い市場だ。東方神起とSUPER JUNIORは、第4四半期から日本で大規模なコンサートを開くので来年上半期に反映される。東方神起は11月5都市でドームツアー14回、SUPER JUNIORは第4四半期の日本ドームツアーと来年Super Showワールドツアーが予定されている。現在、東方神起のドームツアーの確定観客数は約65万人だが、アンコール公演まで考慮すると、75万人水準まで眺めることができる。二つの大規模なグループが存在しない時にEXOとSHINeeも認知度を大きく広げた。SHINeeは日本で年間40万~50万人、EXOは年間30万人の動員が可能なレベルに成長した。SHINeeは来年上半期EXOは今年第4四半期に日本でコンサートを開く。ジ研究員は、SMエンターテインメントの日本コンサートの観客数が昨年112万人、今年140万人で、来年231万人に増えると推定した。反映される観客数だけ見れば歴代最高だ[ビジネスポスト ゴ・ジンヨン記者]


どこまで当たるか?

東方神起:
2017年11月~ 日本ドームツアー 14回

SUPER JUNIOR:
2017年 第4四半期 日本ドームツアー☚未発表
2018年 Super Showワールドツアー☚未発表
→ 10/24-25 FCイベント

SHINee:
2018年 上半期 日本でコンサート☚未発表

EXO:
2017年第4四半期 日本でコンサート
→ 12/23-24福岡、1/27-28埼玉、2/23-24大阪


テーマ : K-POP
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク