FC2ブログ

2018年に東方神起とEXOが日本で230万人以上動員?

SMエンターテインメントは、2018年に、東方神起とEXOのコンサートで日本の観客を230万人以上を動員するそうです。ざっと計算して、2グループ合わせて、ドームで、あと28~30公演開催しないと230万にならないと思います。

2018-04-10
SMエンターテインメントの目標株価上向き、東方神起・EXO 日本での活動が好調
http://m.businesspost.co.kr/BP?command=mobile_view&num=78674#cb
SMエンターテイメントの目標株価が上昇した。東方神起とEXOなど主要歌手の活動で収益が大きく増えると予想された。ハンギョンレユン・チャンミン新韓金融投資研究員は10日、SMエンターテインメントの目標株価を5万ウォンに高め、投資意見は買いを維持した。 SMエンターテインメント株価は前日4万1300ウォンで取引を終えた。
 
ハンギョンレユン・チャンミン研究員は「今年、東方神起とSUPER JUNIOR、EXO、Red VelvetなどSMエンターテイメント所属の主な歌手が活動する。東方神起とEXOのコンサートで日本の観客を230万人以上を動員し、日本をはじめとする海外売上高が増える」と見通した。

SMエンターテインメントは、第1四半期連結基準で売上1569億ウォン、営業利益175億ウォンを出したものと推算された。 2017年第1四半期と比較して売上高は130.4%、営業利益は1362.2%増だ。

ハンギョンレユン・チャンミン研究員は「従来はSMエンターテイメントの日本の売上高が業績に四半期ごと遅く認識されたが、今年から認識基準が変わり、四半期毎にすぐに認識されている。これにより、SMエンターテインメントの2018年第1四半期の実績に2017年第4四半期の日本の売上高が一緒に反映される」と述べた。

SMエンターテインメントは、2018年に連結売上高5573億ウォン、営業利益540億ウォンを得るものと推定された。 2017年より、売上高は53%増え、営業利益は393%急増するものだ。



日産スタジアム公演に加えて、2018年中(10月 or 11月)に、東方神起がライブツアーをスタートする可能性大。

■EXO

EXO-L-JAPAN FANCLUB EVENT 2018 (仮)
6/29~7/1 計5公演 @幕張メッセ国際展示場 9-11ホール

EXO-CBX初の日本アリーナツアー
5/11-13 @横浜アリーナ
5/16 @マリンメッセ福岡
5/19-20 @日本ガイシホール
6/7-8 @大阪城ホール 計8公演

『EXO PLANET #4 – The EℓyXiOn – in JAPAN』
1/27-28 @さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
2/23-24 @京セラドーム大阪  2018年開催は計4公演

■東方神起

『東方神起 LIVE TOUR ~Begin Again~ Special Edition in NISSAN STADIUM』
6/8-10 @日産スタジアム 計3公演=22万5千人

『Bigeast FANCLUB EVENT 2018 THE MISSION IV』
3/14-15 @大阪城ホール  計4公演
3/16-18 @幕張メッセ展示ホール  計5公演

『東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~』
1/12-14 @ナゴヤドーム 計3公演
1/19-21 @京セラドーム大阪  計3公演

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク