FC2ブログ

東方神起 JIJIPRESSの動画

東方神起のビヨンドライブは、JIJIPRESS が広報活動をしたので、日本のメディア各社が取り扱ったようですね。

東方神起がオンライン公演、ファンとの交流も


久し振りに、情報番組が東方神起を取り上げ、スポーツ誌面に掲載されました。
 ↓ ↓ ↓

東方神起 迫力満点のオンラインライブ開催
https://www.news24.jp/articles/2020/05/25/08649996.html

東方神起、初のオンラインライブ<TVXQ! – Beyond the T>開催
https://www.barks.jp/news/?id=1000183071

東方神起、初オンラインライブ開催で圧巻パフォーマンス&日本のファンにサプライズ 世界中で話題に
https://mdpr.jp/music/detail/2079961

東方神起、全世界ライブ配信 日本デビュー15周年、コロナ禍に自身初の新たな試み!
https://www.sanspo.com/geino/news/20200525/geo20052505030001-n1.html

字幕は13カ国語に対応!「東方神起」AR駆使し熱いパフォーマンス配信!ファンと”対面トーク”オンラインならではの企画も
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020052402100083.html

東方神起がオンラインライブ「うれしい」チャンミン
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005240000444.html

東方神起 初のオンラインコンサート「同じ時間を過ごすという意味ではうれしい」
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/25/kiji/20200525s00041000064000c.html

東方神起、配信ライブで世界中のファンに感謝「この時期を乗り越える力になったなら」
https://natalie.mu/music/news/380321


始まる前は、過去のソウルコンのようなコンサートだと思っていました。

ところが、東方神起の2人は、たくさん日本語で話し、日本語で3曲(「Android」「Trigger」「明日は来るから」)も歌いました。以下の15周年記念動画が流れた時にはビックリしました。もう1つのVCRのBGMも日本語曲「Manipulate」でした。

東方神起 / 日本デビュー15周年記念動画「Cheering」


今は来日が難しい状況なので、KPOPのトンバンシンギの「Beyond LIVE」の一部を日本語にして、それをTOHOSHINKIの日本活動として、広報することにした?

(1)「Beyond LIVE」で収益を得ながら、(2)日本市場にTOHOSHINKIの近況を伝え、同時に、(3)韓国発の新しいライブストリーミングサービスを宣伝する。まさに一石三鳥を狙ったオンラインライブだった?

「そういうことか」と一人で納得した気分になりました。


それから、今後、「Beyond LIVE」のシステムを使って、日本の歌手がオンラインライブをするようになるかもしれません。avexのライブ事業部門がやりそうな気がします。avex関連の複数の歌手が、東方神起の「Beyond LIVE」を観ていましたから。ゴールデンボンバーの歌広場淳さん、フジテレビの島田和正さん、等も。



フライデーが、オンラインライブは儲かる、というような記事を出しています。

5/25(月)
K-POP絶好調を支える「オンラインライブ」儲けのカラクリ
https://friday.kodansha.co.jp/article/115429

今までのSMエンターテインメントのBeyond LIVEには、バンドもオーケストラもいません(カラオケライブです)。ステージはフラットで、花道はなく、客席も準備しません。コスト削減の要素が多く、確かに儲けは多そうです。観客数が多いほど儲かるシステムです。

では、Beyond LIVEの視聴者数はどれほどでしょうか?
SuperMは、約7万5,000人
NCT127は、約10万4,000人

我らが東方神起の視聴者数も知りたいところです。コメントを見る限り、日本人が多かったことは確かだと思います。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

スポンサードリンク

Amazon
スポンサードリンク
当ブログについて
★各アーティストの著作権および肖像権は、各アーティストまたは所属事務所に帰属します。
★当ブログ内で使用する画像および動画の著作権は、著作者に帰属します。
★当ブログ内の画像の出所は、画像内に記載されています。記載ない場合には明記します。
★当ブログは、読者のいかなる問題にも責任を負いません。
★当ブログのブログ記事は、リンクフリーです。但し、リンクをされる場合には、そのWebページのURLアドレスをコメントまたはメッセージでご連絡下さい。
★当ブログのブログ記事本文は、転載フリーではありません。一部転載する場合には、必ずそのブログ記事のリンクを貼った上で、引用は数行にとどめて下さい。全文転載は禁止。
★当ブログのコメントは、承認制です。
プロフィール

上田幸来(Sara Ueda)

Author:上田幸来(Sara Ueda)
東方神起を応援しています。JYJは応援していません。
現在はコメントを受け付けておりません。

★no.1のブログ http://ameblo.jp/saara7/

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク